Men's

  • キプリス公式ラインアカウント お友だち登録で商品購入者全員にケアグッズプレゼント中
  • 年会費・入会費無料のキプリスメンバーシップ ポイントが貯まる・交換できる
  • ウィメンズクリアランスセール
  • 2021クリスマス特集
  • コードバン 革製品・革財布のキプリス
  • 年齢で選ぶ革アイテム 革財布・革製品のキプリス
  • 革製品・革財布キプリス、エキゾチックレザー
  • 革製品・革財布キプリスカスタムオーダー
  • 革製品・革財布キプリスの小さくて薄いミニ・コンパクト財布
  • 革財布の買い替えについて
  1. HOME
  2. シリーズ
  3. 漆 -URUSHI-
  4. ファスナー付ササマチ長財布|漆(ウルシ)
  1. HOME
  2. メンズ
  3. ファスナー付ササマチ長財布|漆(ウルシ)
商品番号 104326

天然漆を使用 革と漆の経年変化を楽しむ唯一無二の革財布
ファスナー付ササマチ長財布|漆(ウルシ)

¥ 69,300 税込

※カラーが選択できないものは只今在庫がございません。

COLOR
  • 長財布(小銭入れ付きササマチ束入)|URUSHI -漆-
  • 長財布(小銭入れ付きササマチ束入)|URUSHI -漆-
  • 長財布(小銭入れ付きササマチ束入)|URUSHI -漆-
  • 長財布(小銭入れ付きササマチ束入)|URUSHI -漆-
    ダークブラウン(キプリスオンラインショップ・大丸心斎橋店限定商品)完売
    ×

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

4.50
2
  • 購入者
    30代
    投稿日
    主人が3年前にあるお店で見かけて一目惚れし、いつか欲しいとずっと思っていたようです。そこで今回、主人へのプレゼント用にとグリーンを購入しました。私も初めて実物を見たのですが、見た目は写真で見るよりも綺麗なグリーンのグラデーションで、質感もとても良かったです。 財布を開いた中の色は写真で見るよりも黒色に近い感じでした。緑がかった黒といったところでしょうか。 主人もとても喜んでいました☺️ まだ使い心地は分かりませんが、こちらの財布にして良かったなと思っています。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    イメージ通りの素敵な品物でした。即日発行で翌日届きました。 以前より同シリーズのパスケースを使用しており、そちらが大変気に入りましたので、今回こちらを購入しました。 革の良いところでもあるのですが、使用する部分によって個体差があるようです。(色の部分が多いもの、黒メインのもの…) 気になる方は、店頭で同じ商品をいくつか見比べさせて頂くと良いかもしれません。
品番104326
素材表側:牛革 
内側:牛革 
裏地:牛革
サイズW190×H100×D25mm ※おおよそのサイズです
重さ165g
生産国日本
仕様札入れ×1
小銭入れ×1
カード入れ×16
ポケット×2

ファスナー付ササマチ長財布|漆(ウルシ)

上部が広がり、底に向かって細くなる構造のため膨らみにくいササマチ財布。かぶせ蓋になっており、スッキリとした印象です。ファスナータイプの小銭入れと、内側には、クレジットカードやポイントカード類が収納可能なカード入れ×16とポケット×2が付いており、収納力もあります。

革財布・革製品のキプリス グラデーション財布のシリーズ 漆(URUSHI)

漆特有の色彩・風合い
グラデーションを楽しむ

革財布・革製品・グラデーション財布の漆シリーズ 手塗りの様子

革財布・革製品・グラデーション財布の漆シリーズ 革を乾かす様子

01皮革に漆塗りを施す
工房独自の技術

URUSHIは木曽漆器(しっき)で有名な長野県木曽平沢の塗師が、天然漆を一つ一つ手塗りした革を使用した、グラデーションが美しい革小物シリーズです。

漆と言えば、食器や紙・木材など、硬い素材に塗られ、柔らかいものに塗ると硬化し割れてしまうイメージがありますが、長野県木曽平沢で工房を構える「未空うるし工芸」が立ち上げたブランド「jaCHRO(ジャックロ)」では、特殊な方法で漆塗りをレザーに加工する独自技術を開発。
この技術によって、一般的な染料では表現しきれない、漆特有の色彩や風合い、深みのあるグラデーションといったURUSHIらではのこだわりを形にしてます。

革財布・革製品・グラデーション財布の漆シリーズ 手塗りの様子

革財布・革製品・グラデーション財布の漆シリーズ 商品写真

02塗師が天然漆を手塗り、
個性的なグラデーション

URUSHIは職人が本漆(※1)を一つ一つ手作業でヌメ革に塗りこんでいるため、全ての商品の色を統一することが難しく、さらに経年で色が変化するため、商品一つ一つが個性を持ち、二つとして同じものがありません。また、漆にはラッカー等の混ぜ物は使用しておらず、漆原液の特性を知っている職人だからこそ成せる技術で加工を行っています。

(※1)本漆:漆の木の樹液だけを使用したもの

革財布・革製品・グラデーション財布の漆シリーズ 加工直後は黒とのグラデーションがはっきりと表れていない

革財布・革製品・グラデーション財布の漆シリーズ 数日経過すると色が鮮やかに冴えてくる

03革と漆
異なる素材の経年変化は
唯一無二

革も漆も、それぞれ経年変化を味わうことができる素材です。下地となる上質なヌメ革は濃い飴色へと変化し、漆は空気や紫外線に触れて経年変化が生まれ、時間の経過とともに色が鮮やかに冴えてゆきます。
実際に加工直後は黒とのグラデーションがはっきりと表れていませんが、数日経過すると色が鮮やかに冴えてくるのがおわかりいただけると思います。
時とともに深まるヌメ革の飴色と漆の鮮やかな冴えによって、より味わい深くなっていくグラデーションが、URUSHIならではの魅力。使用の環境やスタイルが色濃く影響し、唯一無二の表情をお楽しみいただけます。

革財布・革製品・グラデーション財布の漆シリーズの内側

04内革にはフランス原産の
ショルダー革を使用

URUSHIの内側には最高級とされるフランス原産のショルダー部位の原皮を、ベルギー唯一のタンナーで鞣した革(牛革)を使用しています。ショルダーの特徴でもあるトラ(シワ模様)を活かすように仕上げており、その模様は自然なもので、一枚一枚、または場所によっても違いがある味わい深い素材です。
きめ細やかで、つややかに仕上げられたこの革は、生産過程での多加脂により、使い込んでいくことで深い味わいとツヤが楽しめます。

  • 「とうごし」という道具で漆を漉している様子
  •  塗師の手元
  • はけで漆を塗る様子
  • ギターに漆を塗る様子
  • 未空(みそら)うるし工芸 jaCHROのロゴマーク
  • 漆器

長野県塩尻市木曽平沢に工房を構える「未空(みそら)うるし工芸」が
立ち上げたブランド「jaCHRO(ジャックロ)」。
海外では漆器がJAPANと呼ばれており、
漆塗りは日本の伝統工芸として広く知られています。
「jaCHRO」は漆塗りの伝統技術を活かし、
現代において特殊な方法で様々な素材と漆塗りを融合させ、
新しい漆塗り商品を世に生み出しています。

*CYPRIS公式ウェブマガジン*
クリームエッセンシャルのケア方法
https://basic.cypris.co.jp/mag/7384/

【当社取扱い製品について】
※当社取扱い製品は革本来の風合いを最大限生かす様、出来るだけナチュラルな染色で仕上げております。
その為、必要以上の染色、完全な色止メ加工を行う事が出来ません。
汗や水分を含んだ場合、生地等との摩擦により退色、色落ちの可能性がありますのでご注意ください。
※天然皮革にこだわった製品ですので、血筋、トラ、バラ傷、色ムラなどが見られる場合がございますが、熟練された職人の目により自然な風合いを残したものと判断した素材のみが使用されております。
※パソコンやディスプレイの環境により、色が異なって見える場合がございます。
※天然皮革のため、質感や色が異なる場合がございます。
※革製品の特性をご理解いただき、天然皮革ならではの風合いをお楽しみください。
[ 63 ポイント進呈 ]

Pickup Contents

  • ウィメンズクリアランスセール
  • 2021クリスマス特集
  • コードバン 革製品・革財布のキプリス
  • 年齢で選ぶ革アイテム 革財布・革製品のキプリス
  • 革製品・革財布キプリス、エキゾチックレザー
  • 革製品・革財布キプリスカスタムオーダー
  • 革製品・革財布キプリスの小さくて薄いミニ・コンパクト財布
  • 革財布の買い替えについて

百貨店バイヤーズ賞受賞 cypris

百貨店バイヤーズ賞
-17年連続受賞-

繊研新聞社主催、百貨店のバイヤーからの推薦が多かったブランドに授与される「百貨店バイヤーズ賞」。キプリスは10年以上連続で受賞しています。

百貨店バイヤーズ賞 -17年連続受賞-革製品のキプリス
カートへ